ノルディック・ウォーク教室|埼玉県朝霞市の高齢者総合福祉施設 ひいらぎの里

ひいらぎの里からのお知らせ

ノルディック・ウォーク教室

地域包括支援センター

 

みなさん、こんにちは!

生活支援コーディネーター兼

ブログ担当の水科一伯です。

この度、ブログ担当に抜擢されました。

定期的に更新するので見て下さい!

 

さてさて、実は昨日から

朝霞市社会福祉協議会とNPO法人”NORDICあさか”とのコラボ企画で、

ノルディック・ウォーク教室をひいらぎの里で開催致しました。

ちなみにノルディック・ウォークとは、ポールと呼ばれる2本のストックを使って、

全身の筋肉をたくさん刺激し、健康増進を目的としたウォーキングのことです。

≪①≫

2足歩行と比べると、ポールを使用することで実質4本足に。

安定性が増し、2足歩行よりも下肢への負担が少ない為、

いつもより長い距離の歩行が可能になる。

≪②≫

ポールを利用することで、

下肢だけでなく上肢の筋肉も使った歩行が可能になる。

≪③≫

②を踏まえて、結果的に姿勢の改善、腰痛や膝痛の予防にも繋がる。

ダイエットやスタミナのアップにも効率的。

まさにノルディック・ウォークは良いことづくしの運動ですね!

講義の時間もしっかりあったのですが、早く歩きたいとウズウズしていました。

近くの公園で歩行練習。

初回なので公道には出ず、

ポールに慣れることから始めました。

皆さん意欲的な表情をされています。

(※掲載許可がある方のみ掲載しております。)

 

当日の気温は20度。

日差しは強いですが、帽子でしっかりカバー。

ポール姿が様になっていますね。

表情がとっても素敵。

一緒に頑張っていきましょう!

(※掲載許可がある方のみ掲載しております。)

 

ポールの使い道は、

地面に着けて歩くだけではありません。

ポールを活用したストレッチや体操も行いました。

それにしても葉桜がきれい…。

 

 

ノルディックウォーク教室は週に1回、全10回のプログラム。

梅雨時期と重なるので、雨が降らないことを祈ります…!

ページの先頭へ