埼玉県朝霞市の高齢者総合福祉施設 ひいらぎの里

ひいらぎの里について

ひいらぎの里は、埼玉県朝霞市を中心に、現在6つの高齢者介護福祉サービスを提供しています。 認知症高齢者のケアを行う「グループホーム」、介護を必要とされる方々を施設に送迎し日常生活動作の向上・健康の維持を行う「デイサービスセンター」、ヘルパーが各ご家庭を訪問し食事・排泄・入浴などを行う「訪問介護」、要介護高齢者へケアマネージャーによる生活支援を行う「居宅介護支援事業所」、介護に関する様々な悩みの総合相談窓口「地域包括支援センター」、そして平成29年1月には隣接した介護事業所が万全のサポートを行える「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」がオープン致しました。

家族だけでの介護には、様々な制約・限界が存在します。 私たちひいらぎの里のスタッフは、利用なさる方はもちろん、ご家族も、いつまでも元気に生き生きとした生活を送ることができるように、 コミュニケーションを通して仲間づくり、楽しみや生きがいとなる居場所づくりのお手伝いをさせて頂きます。

朝霞市だけでなく、和光市、志木市、新座市など近隣の地域の総合福祉サービスグループとして、まごころこめた 介護サービスを提供致します。

私たちと一緒に働きませんか?

看護師、介護士、募集中!

ひいらぎの里では、わたしたちと一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。ご利用者の中には、気持ちや考えをうまく表現できない方が多くいらっしゃいます。ご利用者様の心に寄り添い、介護を通じて地域社会に一緒に貢献していきましょう!

ページの先頭へ