ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ|埼玉県朝霞市の高齢者総合福祉施設 ひいらぎの里

ひいらぎの里からのお知らせ

ノルディック・ウォーク健康増進フェスタ2021

地域包括支援センター ひいらぎの里

みなさんこんにちは!

地域包括支援センターひいらぎの里

生活支援コーディネーターの水科です。

すっかり寒くなりましたが、

ひいらぎノルディック部は、毎週金曜日元気に楽しく歩いています。

 

※ノルディック(ウォーク)とは、

2本のポールをもって歩くだけのとっても簡単な全身運動です。

足の他、軸になる部分が2つ増えることで、

身体への負担が軽減、肩を動かすことで自然と歩幅が広がり、

驚くほどに長距離の歩行が快適になります。

 

 

ひいらぎノルディック部は2019年に立ち上げて、

丸2年が経ちました。

現在は約8名が在籍しており、定期的に水科も参加させて頂いております。

 

新型コロナの影響によって、

誰もが経験したことがない

マスクを着けながらのウォーキングとなりましたが、

今年も1年、怪我、事故なく行うことができました。

 

ちなみに11月14日(日)は、

朝霞市中央公園陸上競技場で

ノルディック・ウォーク健康増進フェスタというイベントに参加させて頂きました。

※体操の様子です。

 

今年の11月は本当に暖かい日が多く、

当日も天気は快晴、過ごしやすい気温で絶好のウォーキング日和でした。

 

4km、7km、11kmと分かれているのですが、

ひいらぎノルディック部は7kmを選んだので、水科も7km歩きました。

歩き方、姿勢、歩幅をちゃんと意識しつつも、

皆さんと楽しくおしゃべりしながらのウォーキングは非常に有意義な時間でした。

 

他圏域の地域包括支援センター職員も一緒に歩いたり、

地域包括支援センターブースで脳年齢テストを行ったり、

地域の情報誌を配布したりとフェスタを盛り上げました。

 

2022年春に、

ひいらぎノルディック部立ち上げ企画 “第2弾” を検討しています。

現在も話し合いは着々と進んでおり、3月の朝霞市広報で周知予定です。

 

来年もより1層、

たくさんの地域住民と繋がることができたら嬉しいです。

お会いした方のフルネームを覚えることが自慢できる特技になりました!

 

少し早いですが、みなさんよいお年をお迎えくださいね。

ページの先頭へ